ボディーカラー選びのコツ

ボディカラーは慎重に選ぼう!

 

ボディカラー選びで売却する時の査定額に影響する!

 

 

車を購入する時には、ボディカラーでいろいろ悩む所ですが、
ボディーカラーは、車のメンテナンスの上でも関わりが深く、
車を売却する際にも査定評価にも影響を与えます。

 

 

その時期の流行りもありますが、
人気のボディーカラーは、売却して中古車販売の形になっても、
よく売れるカラーは売れやすいので、
人気色、希少価値の高いカラーは査定士も対象の車を高く評価し、
中古車販売店も人気のないカラーよりもやや高めに価格を設定しているので、
売却する時にも高い値段で引き取ってくれます。

 

 

特に人気の高いカラーは時代に左右されない白、黒が人気です!

 

でも今までの調査によるところ、
景気のいい時代とかはカラフルなボディカラーが良く売れると言われていたり、
スポーツカーは、赤や黄色など明るいボディカラーを好むユーザーも多いので、
カタログを参考にしたり、販売店の方に相談したりして検討するといいでしょう。

 

 

 

ボディカラーの違いでメンテナンスにも違いが生まれる!

 

 

 

ボディカラーが違うと、その後の状況が多少変化します。

 

 

色の違いによりメリット、デメリットも生じ、
それによりメンテナンスが多少変わってきます。

 

 

 

 

白い車の場合

 

白いボディーなので、外部の熱を吸収しにくく、車内温度があがりくくい。

 

色褪せがしくく、補修の色合わせが簡単である。

 

夕方のように暗い時でも目立ちやすいので、事故防止に繋がり安全である。

 

黒いボディーより汚れは目立たないが、黄ばみがあると目立ちやすくなる。

 

 

黒い車の場合

 

磨くと他のボディーカラーよりも光沢感がよく、輝きが際立つ。

 

黒いボディーは外部の熱を吸収しやすいので夏場の暑い時期は、車内温度が高くなり、
エアコンの効きも悪くなる。

 

黒いボディーが一番汚れが目立ちやすく、まめに洗車をしないと汚れが目立つ。

 

 

 

 

白、黒ボディーは人気色だけど、汚れが目立ちやすいので、
メンテナンスが面倒だというユーザー、
もしくは特に色にこだわりがない場合は、シルバーが無難です。

 

シルバーは汚れが目立ちにくく、
洗車をまめにしなくても、汚れは目立ちません。

 

でも、汚れにくいという訳ではなく、
汚れが目立ちにくいという外観からだけの判断なので、
売却する時に、きちんとお手入れしていなければ、
価値は当然下がるので、買取額に影響してしまいます。

 

 

また赤、黄などカラフルなボディーカラーは、
直射日光を浴びることで、色褪せしてしまうので、
屋根のない駐車場だと直射日光をまともに受けるので、
ボディーカバーをして、直射日光を出来るだけ浴びないにしましょう。

 

 

ボディーカラーは人気色で選ぶのもいいのですが、
ユーザー自身の環境、スタイルなどに応じてボディーカラーを選びましょう。

 

 

 

 

 

 

 

新車を無料見積もりするならオートックワン!

 

オートックワン

オートックワンは日本最大級の新車見積もりサービスで、
1〜2分程度の無料見積もり申し込みができ、
希望条件にあった欲しい車の価格情報を確認でき、
簡単に比較することができます。

 

依頼したお店から値引きをつけた見積もりが
メールで届くようになっており、
希望しない営業マンからの電話や訪問は一切ありません。

 

 

⇒オートックワンの詳細はこちら!

 

 

 

 

中古車を無料見積もりするなら

 

ズバット車販売

 

 

ズバット車販売は、ウェブクルーが運営する
中古車無料探しサービスで、
一般公開されていない非公開車両が、
約7割もあるので、在庫切れになった
車でも見つかりやすいですし、
レアな車まで満載です!

 

 

しかも連携先業者が修復歴なしで
しっかりクリーニングされた優良車なので、
高品質な中古車が見つかりますよ。

 

⇒ズバット車販売の詳細はこちら!